アローのキャッシング

アローのキャッシング

たくさんの消費者金融で、お金を借りる際の審査で必ず見られるのが信用情報です。その中でも、過去に少なくとも5〜10年の間に事故情報(自己破産や債務整理)などを行った場合には、キャッシングなどができなくなる、いわゆるブラックになります。

 

しかし、名古屋市にある消費者金融のアローでは、ブラックでもしっかりと話を聞いてくれて、キャッシングを受けられる場合が多いのです。他の会社では断られたけど、アローにいったら通ることもありえます。もちろん全国対応しています。

 

ブラックの方全員に、キャッシングとはいかないが、提出書類が少し多いがしっかりと、自分の借りたい理由や書類をだすことによってブラックでも通る場合が多いです。

ブラックでもキャッシングが受けられる場合

キャッシングを受ける男性

ブラックでもキャッシングが受けられる場合の理由としては、複数の消費者金融を利用していたとしても、しっかりとブラックの中でも返済できる人もいるということを理解しているからです。そのため、窓口や電話での相談は心身に話を聞いてくれます。それと、やはりここをアローの売りどころにしたいというのもあるのでしょう。

 

しかし、受け入れる器が大きいということもあり、金利が15〜19.94%と他の消費者金融よりは高めに設定しています。しかし、闇金よりは明らかに安いため、ブラックでもしっかりとした理由がある方なら優良な業者さんだと思います。

 

アローのデメリットは、即日融資に対応していないことです。その辺は、昔ながらの消費者金融と考えたほうがいいと思います。細かい融通は利かないかもしれませんが、ブラックでも借りれる可能性があるので、申し込んでみる価値はあると思います。

 

アローでの審査申込み前の注意点

 

アローの審査は甘めですが、現在借り入れを受けている人は注意が必要です。

 

年収の三分の一以上を借り入れている人は総量規制にひっかかってしまうのですが、「借換ローンの申込」だと伝えれば融資の可能性がアップします。

 

借換ローンはおまとめローンと同義であり、総量規制の影響をうけないローンです。

アローで借入できない人

ブラックの人に人気があるアローですが、融資を受けられない人の条件は決まっています。

 

未成年や66歳以上の方、健康保険未加入者、無職の方、他社で延滞している方、自営業者で確定申告などの収入証明が提出できない方です。

 

ブラックの方にこそ、まとまったお金が必要な時があります。やりくりに困っている方は、アローで融資の相談をしてみてはいかがでしょうか。

アローはブラックでも融資可能なのか?関連ページ

フクホーならブラックでも借りられる?!